2017年2月

今年は乳腺外科免除

10年ほど前から良性腫瘍の経過観察のため、年1回乳腺外科を受診しており、ここ数年は2月に行っていましたhospital

それが昨年の検診(この時は予約が取れず4月になりましたが)で「これからは2年に1回でよろしい」とのお墨付きを頂いたため、今年は受診しなくてよいのですribbon

診てもらう部位が部位だけに精神的なストレスが大きく、またマンモグラフィーによる被曝も、わずかな線量とはいえ気になりますから、間隔を開けられるのは助かりますconfident

もちろん経済的な負担も軽減されて、健康とは本当にありがたい限りapple

また少し喘息

年初にいったん治まった喘息が、最近またぶり返しつつありますgawk

漢方薬(1月16日付ブログ参照)は1週間分しか処方されていなかったので、飲みきった後はお灸をして様子を見ていましたspa

しかし喉元過ぎれば何とやら、だんだんと施灸の頻度が落ちてゆき、今は週1回がやっとという有様ng

そうすると、やはりじわじわと痰が増えてきて、特に朝の起床時は毎日「ゼロゼロ」と喘鳴がdanger

なんとか自分の怠け心に打ち勝ち、頑張ってお灸の回数を上げますrock

申告書ほぼ完成

今年もすでに確定申告の受付が始まっていますが、私も提出書類がほぼ完成しましたpc

「ほぼ」というのは、自宅から印鑑を持ってくるのを忘れたので、あと押印だけすれば明日には提出できますpostoffice

今回は申告書の作成中に1カ所、計算の合わない項目があると会計ソフトに指摘されたものの、なかなか理解できず試行錯誤wobbly

マニュアルやネットなど、あれこれと調べた末なんとか自力で解決できましたdash

分かってしまえば基本中の基本というようなことで、専門知識のある人から見たらアホみたいなミスでしたが、これで一つ賢くなったと自分的には満足ですfull

歯科検診は問題なし

かかりつけの歯科の6カ月検診を昨日受けてきましたsix

今回は歯茎の腫れや出血、歯石などもなく、「よく磨けていますね」と歯科衛生士さんからお褒めの言葉がtulip

もともと歯ブラシとデンタルフロスでのケアを続けていたところに、1年前からは歯間ブラシも追加で使っているので、その効果かと思われますsmile

また約2年半ぶりにレントゲンを撮りましたが、こちらも前回と比べて変わった所見はなしok

以前からある虫歯は進行しておらず、歯茎も引き締まっていて、「この調子で頑張ってください」と先生のお墨付きを頂きましたscissors

歯も心もすっきり爽快で、お手入れのモチベーションアップですupwardright

恩師と再会

昨日はお休みを利用して、小学校時代の恩師に会いに宝塚まで行ってきましたtrain

当時いちばん親しかった同級生も一緒で、お互いの都合がつくのが祝日のみだったため、昨日の建国記念の日に行こうと以前から決めていたのですcherry

さて十数年ぶりにお会いした先生(女性)は、もう70歳を超して体が一回り小さくなったように見え、失礼ながら可愛く感じられましたcute

それでも現役時代と変わらず快活でよく話され、3人ともアルコールも手伝ってかなりの「本音トーク」にhappy02

次はこんなに年数が空かないように、近い時期にまた会いましょうと約束してお開きwine

ずっと年賀状のやりとり程度で月日が経っていて、そろそろ顔を見せに行かないとと今年のお正月に思い立ち、私の発案で3人での再会が実現しましたclub

予想外に有益な情報が得られたり刺激を受けたり、収穫の多いひとときが過ごせて本当によかったですnotes

変化への順応

前々回のブログで宣言(?)したとおり、iPhoneを約3年ぶりに機種変更しましたmobilephone

本来ならもう少し早く替えてもよかったのでしょうが、一度バッテリーの不具合で新品に無償交換してもらった(15年7月1日付ブログ参照)ので、予想よりも長く使うことにwrench

今回の機種は最新のものより一世代前ではあるものの、やはり変更前の機種に比べると格段に進化しており、どの機能も新鮮で脳が活性化する感じですeye

一方で、同じく買い替えを予定していた急須は、まだ購入していませんsweat01

「茶こしでは不便」といいながら、だんだんその不便さに慣れてきて、べつに急いで買わなくてもいいか、という気になっていますcoldsweats01

これもある意味、環境の変化への順応なのかもsign02

世界対がんデー

毎年2月4日は、UICC(Union for International Cancer Control、国際対がん連合)が主導する世界対がんデー(World Cancer Day、WCD)ですcancer

世界で年間約880万人に上るがん死を減らすため、がんへの意識向上、最良のがん予防対策、早期診断、全人的治療等への取り組みを促す日として、各地でイベントが行われますevent

WHO(世界保健機関)は、30~50%のがんは防げる可能性があるとして、予防対策や早期診断などを促すガイダンスを発表しましたmemo

もともとがん細胞はだれの体にも毎日生まれていますが、ほとんどの場合は自然に死滅したり免疫細胞に攻撃されたりして、「本物のがん」になることはまれですdownwardright

それが喫煙や多量飲酒、肥満や運動不足などによりリスクが上昇しますから、禁煙を始めとした生活習慣の改善で予防できる可能性が高くなりますnosmoking

また胃がんや肝がん、子宮頸がんなどウイルス感染が原因となるものについては、早期発見、早期治療が重要なのは言うまでもありませんsearch

ただ残念ながら、がんは原因不明の場合が圧倒的に多いうえ、早期発見が困難なものや早期発見が役に立たないものもあるのが現実ですdespair

しかし、だからこそ防げるものは最大限防いで、死なずに済むはずの命を守ることが求められていますpunch

1
PAGE TOP