ホーム > 杏花鍼灸院ブログ > 健康 > 7月の熱中症搬送者が過去最多
杏花鍼灸院ブログ

7月の熱中症搬送者が過去最多

総務省消防庁の発表によると先月、熱中症で救急搬送された人が全都道府県で昨年7月を上回り、全国で2万6702人に達したそうですmemo

これは前年同月比43.0%増で、搬送者数の統計を取り始めた2008(平成20)年以降、7月としては最も多くなりました。都道府県別では、なんと大阪府が1774人で最多とのこと。

最高気温が平年より高い日が多かったのもあるでしょうが、最低気温もあまり下がらず、熱帯夜続きだったことも一因かと思います。

お盆期間中いくらか暑さが和らいでしのぎやすかったものの、先週末から猛暑が復活し、まだまだ真夏日は継続する見通しsign04

昨夜は買い物の帰り道に虫の音が聞こえ、小さい秋の気配を感じたのも束の間、歩いているうち汗だくになって、帰宅するなり水分補給しましたsweat02

これからも引き続き熱中症に注意しましょうscorpius

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kyohka.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/807

PAGE TOP