ホーム > 杏花鍼灸院ブログ

杏花鍼灸院ブログ

恩師と再会

昨日はお休みを利用して、小学校時代の恩師に会いに宝塚まで行ってきましたtrain

当時いちばん親しかった同級生も一緒で、お互いの都合がつくのが祝日のみだったため、昨日の建国記念の日に行こうと以前から決めていたのですcherry

さて十数年ぶりにお会いした先生(女性)は、もう70歳を超して体が一回り小さくなったように見え、失礼ながら可愛く感じられましたcute

それでも現役時代と変わらず快活でよく話され、3人ともアルコールも手伝ってかなりの「本音トーク」にhappy02

次はこんなに年数が空かないように、近い時期にまた会いましょうと約束してお開きwine

ずっと年賀状のやりとり程度で月日が経っていて、そろそろ顔を見せに行かないとと今年のお正月に思い立ち、私の発案で3人での再会が実現しましたclub

予想外に有益な情報が得られたり刺激を受けたり、収穫の多いひとときが過ごせて本当によかったですnotes

変化への順応

前々回のブログで宣言(?)したとおり、iPhoneを約3年ぶりに機種変更しましたmobilephone

本来ならもう少し早く替えてもよかったのでしょうが、一度バッテリーの不具合で新品に無償交換してもらった(15年7月1日付ブログ参照)ので、予想よりも長く使うことにwrench

今回の機種は最新のものより一世代前ではあるものの、やはり変更前の機種に比べると格段に進化しており、どの機能も新鮮で脳が活性化する感じですeye

一方で、同じく買い替えを予定していた急須は、まだ購入していませんsweat01

「茶こしでは不便」といいながら、だんだんその不便さに慣れてきて、べつに急いで買わなくてもいいか、という気になっていますcoldsweats01

これもある意味、環境の変化への順応なのかもsign02

世界対がんデー

毎年2月4日は、UICC(Union for International Cancer Control、国際対がん連合)が主導する世界対がんデー(World Cancer Day、WCD)ですcancer

世界で年間約880万人に上るがん死を減らすため、がんへの意識向上、最良のがん予防対策、早期診断、全人的治療等への取り組みを促す日として、各地でイベントが行われますevent

WHO(世界保健機関)は、30~50%のがんは防げる可能性があるとして、予防対策や早期診断などを促すガイダンスを発表しましたmemo

もともとがん細胞はだれの体にも毎日生まれていますが、ほとんどの場合は自然に死滅したり免疫細胞に攻撃されたりして、「本物のがん」になることはまれですdownwardright

それが喫煙や多量飲酒、肥満や運動不足などによりリスクが上昇しますから、禁煙を始めとした生活習慣の改善で予防できる可能性が高くなりますnosmoking

また胃がんや肝がん、子宮頸がんなどウイルス感染が原因となるものについては、早期発見、早期治療が重要なのは言うまでもありませんsearch

ただ残念ながら、がんは原因不明の場合が圧倒的に多いうえ、早期発見が困難なものや早期発見が役に立たないものもあるのが現実ですdespair

しかし、だからこそ防げるものは最大限防いで、死なずに済むはずの命を守ることが求められていますpunch

物もまた同じからず

前回を受けたタイトルになりましたが、このところ自分の身の回りの品も次々寿命が来て、入れ替わりの時期になっているようですheart03

先週末には自宅で使っていた急須を落として割ってしまい、とりあえず茶こしだけで凌いでいるものの、やはり不便なので近日中に新しいものを購入予定moneybag

また現在使用しているスマホも最近、電池の消耗が速くなってきたため、ぼちぼち機種変更をと思っていたところ、この数日でますます減り方が激しくなり、もう待ったなしの状態ですcoldsweats02

2月に入ればすぐに立春ですから、暦とともに日用品でも気分転換できるでしょうnote

歳歳年年人同じからず

中国唐代の詩人・劉希夷(庭芝)の「代悲白頭翁(白頭を悲しむ翁に代わりて)」と題する詩に「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同(年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず)」という一節がありますbook

毎年花は同じように咲くけれど、人はこの世を去っていくので、毎年顔ぶれが異なるという意味で、人の世の無常を表している言葉ですrecycle

私自身ここ数年、近しい人の他界が続いたことに加え、治療院に通ってくださる患者さんも少しずつ入れ替わりがあり、まさにその通りだなぁとしみじみ感じますthink

逢うは別れの始め(これも唐代の詩人・白居易の詩にある言葉ですね)、いつまでも変わらないものはありませんmoon3

しかし、つらい別れがあっても、やがてまた新しい出会いが訪れますclover

終わってしまったご縁と、これから始まるご縁、そのどちらにも感謝しつつ、しっかり「今」を生きることが大事なのではないでしょうかsandclock

暦通りの寒さ

1月20日ごろから節分(立春の前日)の2月3日ごろまでは二十四節気の「大寒」に当たり、一年で寒さが最も厳しい時期ですsnowboard

実際の天候もその通りになることがほとんどで、今年もいよいよ寒さが本格化していますねbearing

10日ほど前にも、大阪市内でも積雪となるくらいの冷え込みがありましたが、こう寒いと本当に春が待ち遠しくなりますcherryblossom

もう来週末には立春で、暦の上では春となるものの、まだまだ2月3月と余寒が続くでしょうから、当分は縮こまる日々になりそうdown

私も施術中に手がなかなか温まらないことがあり、患者さんにはご迷惑をおかけして申し訳ないですsweat02

阪神・淡路大震災22年

ブログ更新のタイミングにより3日経ってしまいましたが、1月17日で阪神・淡路大震災から22年になりましたね。

今年は発生時刻の午前5時46分よりだいぶ前に起きていたのに、用事をしていたらうっかり時間が過ぎ、5分ほど後に慌てて黙祷しました。

忘れてはいけないけれど、忘れていられるというのもまた幸せなのかな……などと思います。

しかし災害に関する教訓は、この日に限らずいつでも頭の片隅に入れておかねばなりません。

目の前のことに追われる毎日でも、時々は立ち止まって「万一の場合」を想定した対処法を考えたいものです。

漢方薬で喘息改善

先週、普段から漢方薬を処方してもらっているかかりつけの内科を受診し、喘息に効く「麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)」を追加してもらいましたhospital

すると飲み始めて1、2日ですぐ効果が現れ、年明けからずっと悩まされていた喘鳴がすっかり軽快shine

お灸の頻度を下げても体調は安定しており、漢方薬の力を改めて実感していますgood

一つの方法に固執せず、利用できるものは何でも利用することが大切ですねconfident

今年も戎祭

福笹.jpg昨年に続き、今年も近所の氏神様の「玉造戎祭」へ行きましたhappy01 今回はスケジュールの都合で9日(宵戎)の参拝にnine

初めてだった前回は「とりあえず」程度の気持ちで福笹を授かってきたのですが、そのご利益があったものか、昨年は開業以来最高の売上を達成up

とはいえ、それまでが少なすぎただけで、まだまだ頑張らないといけませんから、引き続いてのご加護を願い、新しい福笹を求めましたnew

特典の福引は予想通りの末等ながら、温かい甘酒も頂いてほっと一息cat

また昨日は鏡開きをして、のんびりしたお正月気分もほぼ終わった感じですribbon

今週末はこの冬一番の厳しい冷え込みで、局地的な大雪も予想されていますので、寒さに負けないよう気を引き締めて過ごしましょうaries

喘息再々発で施灸強化

12月中はすっかり治まっていた喘息が、正月休みに入るなり、じわじわとぶり返してきましたshock

年が明けてから喘鳴もはっきりしてきたため、前回の轍を踏まぬよう(16年11月26日付ブログ参照)、ほぼ毎日せっせとお灸していますspa

呼吸時の「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という音はなかなか消えませんが、咳や痰はそれほど出ておらず、悪化防止の効果は現れているかとpaper

少なくとも便通は年末より改善しているので、しばらくは頑張って据え続けますsign04

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP